知的財産プロフェッショナル

特許の準備、明細書作成、出願、防衛、監視、管理といった特許業務の流れ全体を包括的にアプローチして御社のニーズを満たすために特別設計されたソリューション。

特許業務の流れ


質の高い知的財産を開発して所有することで、イノベーションを前進させ、経済活動を活発化します。 成功の秘訣は、最も効率的で包括的な知財を創造し、市場の勢力図を理解し、特許の最大価値を引き出すことです。

準備


分析によって強力な特許出願明細書を作成


強力で防衛できる知的財産は長期的な成功への道です。 出願の「準備」は、特許性と新規性の評価基準を通過して長期化しがちなプロセスをスピードアップしたり、新規開拓領域、新興市場、競合他社の動きを追跡したりすることです。

  •  LexisNexis® TotalPatent One®で関連概念を発見しながら、関連する全ての出願人を洗い出し、徹底した先行技術調査を簡易に実施できます。

明細書作成


特許クレームこそが防衛の基本: 当初から112条による拒絶を回避する明細書を作成


先行詞に問題があったり、明細書にサポートが無かったりすると、特許出願の成功に重大なリスクが生じます。 「明細書作成」において、特許出願明細書の完全構造解析を行い、クレームと明細書の一貫性を確保して、広範にして防衛的なクレームセットを確実にします。

  • LexisNexis PatentOptimizer®で、重要な品質管理チェックを行って特許クレーム分析を効率化すれば、一貫性のある、簡潔で最適化された特許出願明細書になります。

権利化手続


今や特許の専門家は、USPTO全体の事情に基づいた強力でシステマティックな権利化手続戦略を行うための正確なデータを利用することが可能に


より賢い「権利化手続」とは、特許庁全体の状況背景を基に作られたフィードバックデータを活用し、御社のビジネスに見合った精細なアプローチができる知見を得て、より優れた戦略的な決断をすることです。

防衛


特許異議申立が問題となる前に、御社の特許を分析して弱点となる可能性のあるエリアを特定


知的財産を「防衛」するため、世界でも最も包括的な特許調査ソリューション・サービスを活用して、特許の構造的完全性を素早く簡単にチェックし、SWOT分析と侵害調査を行い、特許文書の高品質コピーを入手できます。

監視&管理


特許ポートフォリオを素早く簡単に評価して注意が必要な特許出願を特定し、アラートによって重要な特許を完全掌握


革新的なツールを活用して、公開/未公開の特許出願のポートフォリオ全体を効率的かつ簡単に「管理」し、スマートな自動アラートで競合の特許出願を「監視」。

  • LexisNexis PatentAdvisor®で、リアルタイムの特許出願状況を可視化して御社の公開・未公開の特許出願明細書コレクションを管理。
  • 簡単に自動化できるLexisNexis® PAIR Watch℠ アラートで特許の権利化手続状況を常に把握。
特許業務の流れをカバーしたカスタマイズ可能で革新的なサービス
ビジョンを達成するには、イノベーションと業界ダイナミクスやトレンドへの即応性が必要です。 確実に成功させるには、特許の準備から明細書作成、権利化、防衛、監視、管理において知見を持つソリューション パートナーが必要です。

詳細については是非ともご連絡ください