特許審査の経過を正確に予測し、データに裏付けられた 出願戦略の構築を実現します

LexisNexis PathWays™は、特許出願準備・作成段階で、出願許可への指針を提示します

LexisNexis PathWays™

短期間で効率よく特許が許可されるためには、どのテックセンターグループを狙って出願するかの見極めが重要です

何十年もの間、特許専門家はUSPTOの審査官はユニットは違えど同じような結論を導き出すものだと信じていました。しかし現実はそうではありません。同じテックセンターグループに所属する審査官が同じような判断をするという根拠はなかったのです。Pathwayの Lottery Map™機能をお使いいただけば、根拠あるデータに基づく正しい結論を導き出せます。

洗練された特許分類機能だからこそ

出願特許の許可率を高め、かかる時間を最適化します

PathWaysは、出願がUSPTOでたどると予想される道筋を高精度に予測し、最も適したアートユニットに出願することで最短の時間でされるよう、特許の特徴づけをサポートするツールです。

あなたの発明が割り当てられるテックセンターグループをターゲットしたり、あるいは回避します

PathWaysは、出願が割り当てられる可能性が最も高いテクノロジーセンターグループの「特徴を、視覚的ツールを用いてわかりやすく提供します

最も短い期間での特許化が可能なテックセンターグループの特定と、避けるべきテックセンターグループがわかります。

PathWaysが実現します

i

あなたの特許出願の最適な審査官グループを導き出します

g

最短で許可を得られるテックセンターグループを狙って、明細書を作成

自動生成レポートで、狙うべき/避けるべきテックセンターを確認

製品導入のメリットを詳しく知る

注目のコンテンツ

新しい審査官に審査を担当してもらうことはできますか?

Better Patents Now ポッドキャストでは、特許審査にまつわるエピソードを配信しています。 この配信では、ナビゲーターのChrisとMeganが継続出願に記入することで新しい審査官を迎えるという課題について議論します。困難な課題ではありますが、この戦略はLexisNexis PathWays™を含む適切なツールを使用している一部の弁護士には功を奏しました。PathWaysはどのグループの審査官が担当となるかを予測し、ユーザーが案件を進めやすい担当審査官を迎えられるお手伝いをします。 このツールを使用しながら、ChrisとMeganは異なる審査官を迎えることを目指して継続出願のサンプルに記入する思考プロセスに取り組みます。

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. Cookie Policy

このウェブサイトのクッキーの設定は、「クッキーを許可する」に設定されており、可能な限り優れた閲覧体験を提供します。クッキー設定を変更せずにこのウェブサイトを使用し続ける場合、または下記の「同意する」をクリックすると、これに同意したことになります。

閉じる