By: Brian Trotter of Bishop Rock Tech

Patents are expensive. Before you start the process, you’ll likely do an initial search to confirm your invention is indeed novel and non-obvious. You can do this in-house, or you may use an outside firm that offers these services at a low cost. But what are you getting for your money? How do you know?

There are three critical numbers that you should track to know if you’re getting good results:

  • Rate of Allowance
  • Rate of RCEs
  • Rate of Appeals

Over time, these metrics can highlight shortcomings in your prior art search results and may indeed tell you that you need a new solution. PatentAdvisor™ can help you get those numbers that you need.

​To read the full article, please visit the Bishop Rock Tech blog.

LexisNexis PatentAdvisor®

2日間の無料トライアル

担当審査官の行動パタンを深く理解することが出来るようになりました。

まずは無料トライアルをお試しください。

Examiner Searchでは、RCEのバックログおよびタイムラインに沿った形で、審査官の拒絶率や審査統計、インタビュー統計を項目ごとのフィルタリングが可能な形で提供します。

QuickPairは、審査官のスケジュール、審査官の許可率、許可までの平均期間とオフィスアクションの回数など出願経過の詳細情報を提供します。USPTOのPublic PAIRの代用として優れています。

PatentAdvisorは、効果的な出願戦略を作成するための体系的アプローチを提供する、史上初のデータ主導型特許戦略ツールです。許可までに時間のかかる特許出願をあらかじめ理解することで、より良い出願戦略の立案が可能になります。

無料トライアルお申込み

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. Cookie Policy

このウェブサイトのクッキーの設定は、「クッキーを許可する」に設定されており、可能な限り優れた閲覧体験を提供します。クッキー設定を変更せずにこのウェブサイトを使用し続ける場合、または下記の「同意する」をクリックすると、これに同意したことになります。

閉じる