質の高い特許を今

LexisNexis® IP のChris Holt と Megan McLoughlinのポドキャスト

クリスとメガンは、特許審査の実施法の改善のために特許のデータの調査を数年間にわたり行っている特許弁護士です。

クリスは、 LexisNexis PatentAdvisor® 審査を改善するためのツールを生産し、メガンは、彼がそれを継続して施すことができるようにサポートしています。PatentAdvisor™のようなツールを使用し、クリスとメガンは、特許データがどのように日常実施される審査やポートフォリオ・マネジメントの決定のインパクトを与えるのかについて調査しています。彼らの目標は、より透明なプロセスにし、特許弁護士が決定できるようになり、審査のタイムラインを早め、より良い費用効果と質の高い特許を今実現実することです!

質の高い特許を今!を聞いてください 彼らが話す最高の方法を聞いて、お客様の特許データの実践に生かすために。質の高い特許を購読 できます。Eメールリストに登録することで、毎回、新しいエピソードが公表される度に、お客様のメールアドレスに送付致します。

Featured Episode

以下でも利用できます:

司会者の紹介

Chris Holt

クリスは Patent AnalyticsであるPatentAdvisorの特許弁護士であり、電気、機械分野の外国特許、コンピュータのハードウェア及びソフトウェア発明において15年以上の経験があります。PatentAdvisorの共同クリエイターとして、クリスは、不透明な特許審査プロセスに透明性をももたらすためにサポートしています。役立つ特許オフィス分析学は以前には存在しませんでした。

Megan McLoughlin

Megan McLoughlinは、 PatentAdvisorの特許審査マネジメントツール製品を担当する製品ディレクターです。彼女は、以前、特許弁護士として、Nutter, McClennen, & Fish法律事務所で主に特許志願のドラフトや審査を行っていました。彼女の技術的な焦点は、多様な業界もわたっています。例えば、医療機器、食品業界、ソフトウェア、プリンターやバイオテクノロジー等です。Megan は、ライス大学でバイオエンジニアリングの学士号 及びハーバード大学で法務博士号を取得しました。

Join Our Podcast Email List

 

We’ll send you an email every time there’s a new episode published.

ポドキャストのエピソード

#47 Patent Analytics: Table Stakes for Law Firms

Chris interviews Ken Gemmill, Business Operations Manager for LexisNexis IP. In his career, Ken has witnessed the birth of analytics entering the patent business. He routinely speaks with law firms that are using analytics in their patent prosecution....

#46 Troubled Patents: Should We Get Aggressive or Give Up?

Chris shares an experience from an Association of University Technology Managers (AUTM) Regional Conference where he sat on a panel representing the perspectives of a client, attorney, patent office and analytics. Each panelist shared from their point of...

#45: Patent Data Comparisons: Am I Better Than You?

Chris explains the concept of the "alignment report," a software tool for determining whether a company or law firm's prosecution performance is in line with what is normal at the USPTO. As he and Megan discuss the goals and potential pitfalls of such data...

#44: Can I Please Get A New Patent Examiner?

Chris and Megan discuss the challenges of getting a new examiner by filing a continuation application. In spite of the difficulties, this strategy has worked for some attorneys with the right tools—including LexisNexis PathWays™. PathWays predicts which...

#43: Zynga and the Impact of Classification

Chris and Megan review the prosecution history and examiner statistics for U.S. Patent No. 8,272,961, a patent owned by gaming giant Zynga. The patent covers a broad range of online gameplay but was issued surprisingly quickly. However, even more...

#42: Prosecution Patterns with Professor Tu

Professor Sean Tu returns to talk to Chris and Megan about his research into what drives examiner behavioral patterns. His previous research revealed pockets of fast-moving and slow-moving examiners, but now he aims to answer the question "how are...

#41: Naughty Words in Pre-Grant Documents

Chris and Megan search through image file wrapper documents for oddities ranging from typographical errors to name-calling. Have you ever wondered how many times applicants lost their temper with the examiner on the record? Which art units issue the most...

#40: Top 5 Audibles in Patent Prosecution

Chris and Megan pinpoint 5 prosecution scenarios where a strategy change may be necessary in light of the statistics. Like football, prosecution is a back-and-forth between the examiner and the applicant that requires constant reevaluation. For example,...

#39: Experience Matters More Than You Think

Chris and Megan discuss the importance of examiner experience in shaping prosecution strategy. Experience level is one of the factors in the calculation of ETA, PatentAdvisor’s proprietary metric that predicts the probability and difficulty of allowance,...

#38:「Stupid Patent of the Month」ブログのいきさつの分析

クリスとメガンは、Stupid Patent of the Month(今月の愚かな特許) ブログに掲載された幾つかの出願経過に没頭しています。 ブログは、Aliceの前に作成され、(間違いなく)過度に広がったソフトウェア特許にスポットライトを当てましたが、 Aliceの後でさえ、著者たちは...

#37:Michael Lewisのアンドーイング・プロジェクト:書評

クリスとメガンは、マネーボールのシーケンスについて話し合います。Moneyballで、Michael Lewis氏は、特許審査に適用し得る人間の意思決定の弱点を指摘しています。多くのエキスパートのように、特許の実践者は、伝統的に偏向傾向にあり、それが戦略的な意思決定にマイナスに影響する可能性があります...

#36 究極のメトリックの誕生

クリスは、特許審査員の行動を測定する革新的な方法をメガンに紹介します。PatentAdvisor ETA™アローワンス率ではく、ETA™は、アローワンスのチャンスと時間の見積もりを提供します。審査官自身の行動のみが基本となっており...

[if lte IE 8]
[if lte IE 8]